株式会社エアーポートカーゴサービス Airport Cargo Service Co., Ltd. 株式会社エアーポートカーゴサービス Airport Cargo Service Co., Ltd.

採用情報Recruit

ACS21委員会

職員の笑顔のために日々活動を続けています。

ACS21委員会とは、その前身を“21世紀委員会”と称し、文字どおり21世紀に向けての未来図を役職者・従業員が一丸となり検討してまいりました。21世紀となった今、名称を“ACS21委員会”に改め、会社の繁栄と社員の幸福の実現のためにはどうすれば良いのかを考え、自らが勉強会の実施や社内環境の整備等、多岐にわたる活動を自主的にしています。

東京地区委員会

夢を目標にそして現実に

東京地区委員会は都内・羽田地区を主体として広範囲に勤務する職員にACS21を広めるため『最高のパフォーマンス演出』を目標に掲げ活動しています。夢があってこそ、働きがいも生まれ、夢を共有することでその感動や信頼関係も生まれます。『夢を目標にそして現実に』をコンセプトに、一緒に自分の夢、みんなの夢を実現しませんか。いつまでもチャレンジ精神を忘れずに、共に未来を切り開いていきましょう。

東京地区委員会

成田地区委員会

空港分会

会社の将来を担う「人財」育成を目指し活動しています。主に新入社員の育成に力を入れており、職場での即戦力となれるよう基礎知識、ビジネスマナ-を中心にカリキュラムを組んでおります。今後の目標としては新入社員だけではなく、幅広い社員の育成も視野に入れ精力的に活動しています。

主な活動内容

・新入社員フォローアップ研修・交流会
・広報誌の発行
成田地区委員会

空南分会

「イレギュラー事故0件」を目標に掲げ、現場の精鋭達が集い、日々知恵を出し合い目標達成に向け活動しております。そのための、イレギュラーに対応するKYT資料を作成し、実践する中で”誇りある職場づくり”を目指し、会社の繁栄のための次世代を担う自覚と業務に対する責任をもった人材の育成を目指しております。広く職員の皆様の意見を取り入れ、職員全体のスキルアップで、ACSの今後の発展につなげて参ります。

空南分会

関空地区委員会

関空分会

主な活動は、月一回の会議にて各職場での気づきや改善など声を聞き、実現できるように活動を行っています。会議ではオブザーバーも積極的に出席。新しい・若い発想を取り入れて関空職場がより良い職場環境になるように活動しています。また新入社員用研修資料を作成し、内定者研修会にて委員全員で各職場紹介を行い、入社前に少しでも職場の雰囲気を知ってもらいたく行っています。今後も各職場の声を聞き、様々な活動を行って参ります。

関空地区委員会

りんくう分会

活動の礎となるのは、『参加してこそ』の考えです。個人が自主的に参加することで、他職場との交流も活発になり、新たな人脈を築いたり、自分にはない新しい発想が生まれたり、得るものも多くなります。延いては、職場の活性化、各自のスキルアップに繋がっていくのではないでしょうか。コロナ禍における近年の主な活動内容としては、以下の通りです。

  • ・清掃活動
  • ・勉強会
  • ・他職場見学
  • ・広報誌作成

今後はSDGsの理解を広める活動も行っていきたいと思っています。チャレンジ精神をもって参加される方を応援します。

りんくう分会

阪神・中部地区委員会

阪神分会

会社の繁栄と従業員満足度を高めていく為にはどうすれば良いか模索をしていき、主に3つのグループ活動を軸に活動しております。新たに発足した地球温暖化対策協議会では、SDGsの勉強会や企業調査、社内で取り組める活動について意見交換をしております。
「自分たちの会社は自分たちで造る」を胸に、皆でACS21委員会を盛り上げていきます。

  1. ①勇進グループ:職員のグッドサービス・ファインプレーの吸い上げ、職場問題を調査・報告
  2. ②広報・社内資料作成グループ:社内行事・社内活動への参加促進、SDGsを職員へ周知
  3. ③ターミナルグループ:人財育成、資格支援取得を目指す
阪神・中部地区委員会

中部分会

中部分会では、職員がACS21活動について少しでも興味を持ってもらえるように、広報誌『どまんなか通信』を2008年3月の創刊以降、毎月1回発行しております。「人財育成」にも力を入れており、コロナウイルス感染症の影響から満足な活動をすることが難しい状況ではありますが、今できることは何かを考えながら活動しています。「SDGsの取り組み」にも積極的に取り組んでおり、古着でワクチンの活動やペットボトルキャップ回収など、身近で取り組みやすい事例を継続して活動していこうと思います。

中部分会